エアコン入替

エアコン入替 エアコンの入替工事も格安でご提供します!

こんな時はエアコン工事.チームDoにご相談ください。

新しくエアコンを購入したので古いものと入替てほしい

エアコンが壊れたので新しいエアコンを取り付けたい

壊れたエアコンを取り外した際に引き取ってほしい

以前、入替えの際に壁にキズがついたので、丁寧に施工してくれる業者にお願いしたい。

エアコン工事.チームDoにおまかせください!

エアコン工事.チームDoの納得工事価格

中古エアコン取付工事(100V)4.0kw以下(部材は別途)

6,500円(税別)

新品エアコン取付工事(配管4m含む/4.0kw以下)

12,500円(税別)

新品エアコン取付工事(配管4m含む/5.0kw以上)

14,500円(税別)

新品エアコン取付工事(配管4m含む/7.1kw以上)

16,500円(税別)

取外エアコン取外工事(100V)4.0kw以下 標準

3,500円(税別)

オプション工事が必要になる場合は別途費用が発生します。
オプション料金はこちら

お引越の移設や移動、中古エアコン入替の際は移設脱着セットがお得!

エアコン移設脱着セット

中古エアコン取付のお得なパック

エアコン取付配管4mパック
エアコン取付配管6mパック

標準工事の場合に適用。標準工事以外の場合は別途料金が発生いたします。
 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

エアコン工事専門なので安心&低価格

エアコン工事のプロにお任せください!

エアコン工事に特化した技術の高い専門スタッフが丁寧にエアコンの入替え(取外→取付)をさせていだきます。
また、引越し業者や量販店などを通さないため余計なマージンやコストが発生せず、格安での工事をご提供させていただきます。

真空引きも必ず行っておりますのでご安心ください!!

引っ越し業者との価格比較

エアコン移設脱着セットについて

脱着セット 8,500円(税別)適用条件

◯既設エアコンの移設の場合のみ(取り外しをしたエアコンを取り付けする場合のみ)
◯現在設置しているエアコンを取り外して、別の中古エアコンと入替えする場合のみ
◯エアコンが100V(4.0kw以下)のエアコンであること
◯エアコン専用のコンセントがあること
◯エアコン取り付け場所に配管を通す穴があること
◯取り付け、取り外し場所が標準工事であること

標準工事とは・・室外機が地面への直置き、またはベランダ置き(室内機と室外機が同一階)の場合
エアコンの移動・運搬費は含まれておりません

取り付けするエアコンが【新品】の場合は別料金となります。
詳しくは料金表をご確認ください。

エアコンが200V(5.0kw以上)の場合

◯200V(5.0kw以上)の場合は、脱着セットの価格が10,500円(税別)となります。

真空引きも無料で行います

エアコン内部にはフロンガスが充填されており、そこに水分を含んだ空気や不純物が入り込むと故障の原因となりますので、エアコン取り付けの際は配管の中の空気を完全に抜き取り、真空乾燥させる必要があります。

その為、エアコンの性能を保つためにも真空引きは故障の防止にもなる重要な施工なので、エアコン工事.チームDoではお客様の大切なエアコンを守るために基本的な施工はもちろん、真空引きも必ず行っております。

【真空引きの手順】

室外機のチャージ口(サービスポート)に真空ポンプのホース先(コントロールバルブ)をつけてセットします。

デジタルの標示は真空状態のように思いますが、完全に真空にするには7分~10分程度はこの状態で動かしておきます。

デジタルの電源を入れて黄色のコックを開けます。

真空ポンプ(本体)の電源を切る前に青色のコックを閉め、電源を切ります。

引き続き青色のコックを開きます。

本体電源を切ってから5分~10分程度は標示が下がらないかを確認するのにデジタルの電源をつけたままにしておきます。

真空ポンプ(本体)の電源を入れて室内機内部と冷媒配管の中の空気を吸い込みながら抜きます。

標示が下がっていない事を確認した上で黄色のコックを締めます。もし、標示が下がっていればどこかの配管ジョイント部から空気が入っている可能性が高いため、エアコンを動かした際に冷媒が抜けガス漏れいたします。

空気を抜いている状況です。

真空引き完了でホース先(コントロールバルブ)を外して完了です。

動かしてから1分~2分くらいの状況です。

※ 真空ポンプの種類により、手順が異なる場合があります。

工事までの流れ

STEP1 お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームまたはお電話にて、ご希望の日程や工事内容など詳細をお伝えください。

STEP2 担当者よりご連絡

工事当日、午前10時までに担当者より訪問時間のご連絡をさせていただきます。

STEP3 施工

丁寧な工事を心がけ、ご依頼いただきました工事を施工させていただきます。

STEP4 アフターサービス

施工完了より1年間は工事に対する保証が付いておりますので、ご安心ください。
※老朽化・故障などによる本体の保証は対象外となります。

【お申込の際は必ずご確認ください】

■お手数ですが、現在設置されているエアコン、または新たに取付されるエアコンの
電圧等(◯◯V・◯.◯kw)の確認をして頂いた後にお申込または お問い合わせいただけると幸いです。

【電圧(100V・200V)の確認の仕方】

エアコン本体のラベル(室内機の下側)またはコンセントの形状・差込口の形状をご確認ください
(下記参照)

もしもご不明であればお申込の際にご遠慮なくお申し出下さい。

1)弊社では工事時間帯の指定は承っておりません。ご要望はお伺いいたしますので、
一度お気軽にご連絡ください。

2)訪問時間のご連絡は工事日当日の午前10時までに工事担当者よりご連絡させて頂きます。

3)作業当日、ご連絡が取れない場合は、工事に伺えない場合がございます。

4)工事の混雑状況や交通事情の関係でご訪問が遅くなる場合や、複数台数の工事により当日工事が
完了出来ない場合は、再日程を調整させていただいたうえで、後日工事となります事をご理解お願いいたします。

5)天候(大雨・雪・雷・台風など)により工事が出来ない場合は、再日程を調整させていただいたうえで、後日工事となります事をご理解お願いいたします。

6)工事の際、エアコンのリモコンが必要となりますので、必ずご準備お願いいたします。

7)必ず電気が使用できるよう通電をお願いいたします。通電されていない場合、取り外し時に配管分のガス(フロン冷媒)回収が出来ない事と、取り付け時に試運転等が出来ず、適正な工事ができなくなるため、必ず電気が使用できるよう、通電をお願いいたします。

8)エアコンの取外の際はパテ(粘土状)で穴埋め(無料)をさせて頂きます。

9)200Vの場合、現状復旧される場合はお伝えください。

10)工事訪問時に現地確認(調査)した際に物理的な事情(特殊)等で施工不可の場合はキャンセル料(3,500円+税)がかかりますので、お手数ですが特殊な工事の場合はお問い合わせいただく前に現地確認をしてからお問い合わせいただけると幸いです。
※ご不明な事がございましたら、お問い合わせ時に何なりとご質問下さい。

11)引越等でエアコン移設・移動等の際、取り外し・取り付け住所が異なる場合は、各現場(住所)の工事完了ごとに精算をさせていただきます。
その際、取り外し住所にて工事完了・精算後、取り付け住所訪問時に追加料金・施工不可等の事情でキャンセルになった場合はキャンセル料(3,500円+税)がかかります。
※2以上の現場(住所)にて工事が発生する場合、1住所を1現場としてイメージしてください。

【追加費用について】

お電話でのお見積りに関しては、あくまで概算でのお見積りとなりますので、ご料金をお約束するものではございません。
最終的な料金につきましては、訪問時に現地確認をさせていただいた後にご提示させていただきます。
追加工事など、ご提示金額に相違が出る場合には現地にてご説明させて頂き、工事内容、金額にご納得いただいたうえで、施工に入らせて頂きます。
追加のご費用などで工事を保留、キャンセルされる場合は工事前にお伝えください。

追加工事(料金)等の内容につきましては、お客様にご理解、ご確認いただいたうえでの施工となりますので、施工後のクレームはご遠慮いただけますようお願いいたします。

【コンクリート構造(一戸建て・マンション)等の穴あけの際の留意点】

鉄筋コンクリート等、穴あけに関して、建物のオーナー様または管理会社様の方で穴あけをして頂くか、もしくは当社で穴あけを施工させて頂く場合でも、オーナー様・管理会社様の許可と穴をあけるポイントの指定を頂いて下さい。

また、現地で施工前にお客様から同意書を頂く場合がございます。

【マンション等の気密性(気圧)の高い設置場所】

マンション等の気密性の高い建物にエアコンを取り付けますと、水を処理するドレンホースから空気が入り、室内機から「ポコポコ」と音が出る現象が起きる場合がございます。
その音を止める方法の1つは、エアーカットバルブ(消音バルブ)という部品をドレンホースの中間に取り付ければ音が解消されます。

【保管されていたエアコンを取付する場合】

2年以上保管しているエアコンの場合、設置しても作動しないとか、フロンガスが少しずつ抜ける場合があります。
年式や保管状態にもよりますが、経年劣化によるタイミングで故障する場合があります。
今まで使用していない機械を急に動かすとエアコン本体に負荷がかかり、作動しないなどの現象が出る場合があります。
施工不備が原因であれば当社の工事保証内となりますが、機械的な問題は保証外となり、メーカー修理等になる可能性があります。

【フロンガスについて】

移設脱着や中古のエアコンを購入された場合、もしくは保管していたエアコンを取付・設置された場合は試運転をするまでエアコン内部のフロンガスが規定量入っているかわかりません。
取付・設置後、ガス圧不足など判明した場合はフロンガス(冷媒)料金が別途必要となりますので、ご理解をお願いいたします。
※フロンガス料金については料金表をご確認ください。

お問い合わせ・お見積りはこちら tel0120-4112-70

お問い合わせ・お見積りはこちら tel0120-4112-70

※お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

お問い合わせ・お見積りはこちら tel0120-4112-70

スマートフォンサイト
ページトップ